今日は何をしようかな?

20代主婦のまるです。日常のことを書きます。料理、コスメ、映画のことが多いと思います。

RMKリクイドファンデーションの使い心地とレビュー!〜気持ち良い素肌感〜

こんにちは。

今日は化粧品のことについて書きたいと思います。

 

今回紹介するのはこちら!

 

 

RMKのファンデーションです。私は101番を使用しています。

 

リクイドファンデーションの特徴

このファンデーションはとにかく素肌感が最高です!

素肌感とは、「まるですっぴん(=何もつけていない)ような肌」のこと。

具体的に、このファンデーションの特徴をあげるなら、この3つになります。

①薄付き

私個人の話になってしまいますが、マットなファンデーションはあまり好みません。厚塗り感が出てしまうからです。厚塗りになってしまうと、長時間化粧直しをしていないと崩れた時に汚くなってしまいます。このファンデーションも崩れにくいわけではないですが、崩れてもシワに入り込んだり汚く見えたりしないのです。

 

②みずみずしい

このファンデーションは水のようにさらさらなテクスチャーになっています。購入するときに、BAさんにスポンジで伸ばさないように言われました。水分を吸いすぎてしまうからだそうです。

塗るときは指かブラシを使っています。ブラシの方がより薄付きになるような気がするので、私はブラシを使っています。

③ツヤが出る

ツヤと言ってもテカテカになるのではなく、程よいツヤ感になります。素肌感を出すために、ある程度のツヤ感は必要です。

 

気をつけること

このファンデーションを使うにあたって気をつけることがあります。

①カバー力は期待できないこと

薄付きな分、カバー力は期待できません。BAさんもクマなどの隠したいものはコンシーラーで、とはっきり言われていました。肌の色ムラを補正したり、つるんと見せてくれる効果はありますが、ニキビ跡やシミ・そばかすなどは隠せないと思います。

②容器が大きい

これは仕方のないことですが、あえてあげるとするなら、容器が大きくガラス製なので、持ち運びにはあまり向いていないです。家で使うのがおススメです。

 

まとめ

今回はRMKのリクイドファンデーションについてレビューしました。ファンデーションは好みがあるので、使うのに向いている人、そうでない人といると思いますが、素肌感が好きな方にはお勧めしたいファンデーションです。実は最初のうちはもったいなくてあまり使えなくて、1年以上同じものを使っています。その間に少し改良もされたようです。(容器が少し違いました)

安いものではありませんが、使ってみる価値はあると思います。

 

それでは、また!